抜け毛や薄毛になる原因

抜け毛や薄毛になる原因

日々の生活が大事

抜け毛や薄毛は様々な原因があります。

遺伝などが抜け毛の原因という事はもちろんありますが、日々の生活によって抜け毛や薄毛を改善することができます。

普段の生活で当たり前のことが抜け毛や薄毛の原因だったりするのです。

以下の内容が主な原因といわれていますので、当てはまる方は今後の生活に注意してみてください。

それだけで改善されることも期待できますよ。

食事について

ジャンクフードの食べ過ぎやお酒の飲みすぎは、あなたの髪に影響を受けることがあります。

髪はタンパク質で出来ているので、おすすめの食べ物としては、卵や豆腐などのタンパク質の摂取が重要です!

ハンバーガーや揚げ物、お酒の飲みすぎは薄毛になる要因の1つとして言われています。

洗髪での注意

高温のシャワーは頭皮の油分が過度に失われる可能性があります。

洗髪に熱いシャワーを浴びると薄毛の原因になると言われています。

さらに、勢いの強すぎるシャワーを直接頭皮に当て続けたりするのも、ダメージを与えていることになります。

水温と水流を調整しながらシャンプーなどを行いましょう!

ストレスや喫煙

血行不良は最大に悪い。

ストレスや喫煙がもちろん悪いことは誰でもわかっていると思います。

ストレスは生きていくためにどうしても避けて通れないことが多いのですが、喫煙に関しては我慢できます。

喫煙はつらいでしょうが、そのおかげで発毛や育毛がうまくいくことにより嬉しくなったりはしませんか!?

ストレス解消は、日常的な運動やリラックスできる時間を作れる方は作りましょう。

生活スタイルについて

よく言われている黄金の睡眠時間!(22時から午前2時)

この時間に育毛に大切な成長ホルモンの分泌が活発になっています。

夜更かしや不規則な生活は髪の成長ホルモン不足になるといわれています。

薄毛を加速させてしまう原因になりますので、生活スタイルを改めれる方は必ず行いましょう!

ドライヤーの使い方やワックスの洗い残し

ドライヤーやアイロンを使ってヘアセットする際に、高温を当て続けたり長い時間使い続けることはよくありません。

熱を加え続けると髪表面のキューティクルや、内部のタンパク質を破壊されてしまいます。

カラーやパーマは頭皮でかなり負担をかけていることなります。

ヘアセットにワックスなどを利用することだけなら問題ないのですが、付着したワックスを洗髪できっちりと洗い流せていないと頭皮への負担となります。

まとめ

以上が抜け毛や薄毛の主な原因とされています。

生活スタイルが悪ければ効果が出ないでしょう。

どんなに良いシャンプーを利用しても。

洗髪などをきっちり行っていたとしても。

「育毛などをしっかりと行うために簡単な方法はありません。」という、認識ができていればあなたの育毛も必ず成功するでしょう!