育毛ニュース

やりがちなNGヘアケア

やりがちなNGヘアケア

ヘアケアの正しい知識

育毛効果があるシャンプーを使用、良い育毛剤を使用しても、ヘアケアができていないと効果を発揮しないことが多々あります。

ヘアケアする際のNGと言われる行為は以下になりますので、注意しましょう!

朝シャン
良くないとは言い切れませんが、
・朝シャンするからと夜のシャンプーをしない。
・夜も朝もシャンプーする。
このような行為はあまり良いと言われていません。

長時間のドライヤーを使用
ドライヤーを使用することは必要です。
ただ、乾いているのにドライヤーの温風を当て続けるオーバードライは良くありません。
温風は完全に乾く一歩手前にして、そこから冷風を使うことが一番よいと思います。

シャンプー後の自然乾燥
特に夏場にこの行為をする方が多い。
シャンプー後にドライヤーの温風は暑くて自然乾燥する人がいるかもしれませんが、自然乾燥は菌が繁殖しやすくなったり、ニオイが出る原因となります。
タオルを巻いたり、そのまま寝込んでしまう行動はよくありません。

シャンプーの回数、お湯の温度
朝と夜2回のシャンプーは清潔感があり、頭皮の汚れを落として良い行為かと思いますが、過度なシャンプーは頭皮の髪のダメージになる可能性が高い。
夜1回のシャンプーで、頭皮と髪の汚れを優しく洗い流す程度で十分と言われています。
シャンプーの温度にも注意!熱すぎるお湯だと頭皮に必要な皮脂まで落としてしまい、髪のダメージの原因となります。
頭皮を保護するための良い温度は38度前後と言われています。

せっかく頭皮に良いシャンプーや育毛剤を使用していたとしても、ヘアケアがしっかりとできていなければ効果も発揮しません。

使えばいいというわけではなく、効果を発揮するための行動にも気を付けましょう!

その他の育毛ブログ情報などはこちら

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ

口コミ

メールアドレスが公開されることはありません。