頭皮タイプの見分け方

自分の頭皮タイプをチェック

育毛シャンプーは基本的に大きく分けて、脂性肌タイプ乾燥肌タイプの2つに分かれます。

なぜこのチェックが必要なのか!?

育毛シャンプーはあなたに合った商品を利用しないと良い効果が発揮できません。

商品によっては両用もございますが、乾燥タイプとドライタイプの2種類を用意していることがほとんどです。

間違って違うタイプを利用していると、効果が悪くなり、せっかく商品を購入したのに成果が出ないことがあります。

そのために、まずは自分の頭皮タイプを把握しておきましょう。

見分けるためには様々な状態を観察する必要があります。

ドライタイプの頭皮の特徴

・頭皮が脂っこくベタベタしている
・髪全体が脂っぽい
・髪にボリュームがなく、ぺちゃんこになる
・脂で湿った大きなフケが出る
・髪を洗ってそんなに時間が経ってないのに、頭皮のニオイが気になる

オイリータイプの頭皮の特徴

・頭皮がカサカサと乾いた感じがする
・髪の毛がパサつく
・肌がカサつきやすい
・乾燥した粉状の細かいフケが出る
・頭皮のかゆみが強い

頭皮タイプのチェック方法

以下の方法で簡単に自分の頭皮タイプをチェックすることができますので確認しておきましょう。

確認後、あなたに合ったタイプの育毛シャンプーを利用すれば、最大限に効果がある状況で利用することができているという事になります。

洗髪後の頭皮で確認

洗髪後すぐにチェックするのではありません。

朝起床してから、6時間程度経過後の頭皮を観察してみましょう。

その際に、頭皮がベトついているかをチェックしてみてください。

ベトついていれば脂性タイプの可能性が高いです。

肌質で確認

頭皮でチェックする以外にお顔で判断することも可能です。

頭皮も肌の一部なので同様な性質であるといえます。

顔が乾燥肌かオイリー肌なのかでチェックすることもできます。

年齢などで肌の変化があるのではないかと思いましたか!?

頭皮も年齢で同様に変化するので、気にする必要はありません。

現状の顔の肌と同じと考えて良いです。

フケで確認

これが一番わかりやすいかと思います。

フケは基本的に誰でも出ます。

フケをチェックし、ほこりが舞うような感じで落ちてくる場合は乾燥していますね。

逆に、べっとりとしたフケの場合はオイリーになっていますね。

判断できない場合

上記の内容を確認しても自分のタイプがわからないという人は、他の人に見てもらうのが一番です。

昨今、洗髪専門店などありますし、美容院や床屋に行った際に確認してみてください。

相手方はプロなので、どのようなタイプなのかすぐに判断してくれると思います。

ドライタイプのケア方法

重要なポイントはシャンプーの見直しです。

一般的なシャンプーは基本的に洗浄力が強いものが多く、頭皮の必要な皮脂など保湿成分を洗い流している可能性があります。

乾燥肌なのに、さらに頭皮を乾燥させているという事になります。

デリケートな方は頭皮に強い刺激を与えすぎて、かぶれたりすることもあります。

乾燥肌用のシャンプーを利用するようにしましょう。

さらに、強く頭皮を洗わないことやドライヤーを頭皮に長時間当てないように気をつけましょう。

オイリータイプのケア方法

洗いすぎに注意!

きちんと皮脂を洗い流すことが重要ではありますが、ベタつきが気になり洗いすぎてしまう方がいます。

洗いすぎれば逆に皮脂の過剰な分泌を促してしまうことがあります。

場合によっては、シャンプー剤を利用しての洗髪は2回に1回程度にするのもアリです。

ぬるま湯だけで洗う日と交互に行うのも1つのケア方法となります。